オモチャと真剣(比喩服話)

もう真剣はあんまり必要じゃないらしい

市場が求めるのはオモチャみたいなもん

手入れや管理の必要な鍛え抜かれて切れ味抜群の真剣はもう誰も求めてないらしい

興味の無い人からすれば扱いに困るんだろう

真剣って謳っててもよく見りゃ模擬刀

または木刀、それか竹刀

まったくもってのオモチャか何か

服は今日本刀ぐらいニッチな状況かもな(好きな人も手にする人も)

刀鍛冶みたいな気分だよ

真剣がほとんど無い

あるには有る

ポイものの中にも真剣は混じってる

ただ同じラックに模擬刀もぶら下がってる

木刀も竹刀もオモチャも

真剣と同じ並び

(服に)真剣なら本物だけ並べなければお客に失礼だよ

ましてやプロみたいな顔でそこで生きてるなら尚更

お客さんは分からない

有る程度はプロに委ねてる、信用してる部分がある

なら紹介、提供する側は真剣にならなければいけない

真剣じゃなきゃ本来役に立たないのに

真剣にやらなきゃ物作りなんかやる意味無いのに

模擬刀

巧妙で綺麗な模擬刀

真剣とぶつかれば叩き折れるようなヤワな模擬刀ばっか

楽ぶって持つ木刀

一周回って自分でたどり着いた気で握る竹刀

実質はジャンルすら違う

オモチャと真剣

一本作るのに何日もかかる真剣

重く、危なく、手入れが必要で管理しなきゃいけない

その上扱いは難しく、切る機会も無い現代には必要無いのか?

こだわりの無い奴らにこだわりは染み込まない

ガチャッガチャッと次々量産されているオモチャみたいなのが良いのかも

オモチャをオモチャみたいな値段で買って飽きたらまたすぐに手放す

本当にオモチャならまだ良いよ

だがよそのオモチャを真剣って言って見せられてねーか?

切れないくせに磨ききった模擬刀と真剣はまったく違う別物

戦があれば真剣が売れるだろう

模擬刀、木刀、竹刀を選ぶ奴は居ないだろ?

戦がもうないんだろう

(感覚を自分との戦と捉えれば使える武器は気を抜かない方がいいはずだけども)

オモチャでいいんだろうな、真剣は高いからな

買い直せる折れても良いような木刀で十分なんだろう

軽くて丈夫な竹刀で快適なんだろう

職人が魂と神経と経験と五感と身体使って作った渾身の真剣なんか誰も求めてない

そんな切れ味鋭いものは現代にはもう必要とされてない

でもさ

真剣、木刀、竹刀、模擬刀、オモチャ

真剣が一番かっこよくない?(単純にね)

真剣腰にぶら下げてる人みたら『おおっ!』ってなるあの感覚(見かける機会は無いけども)

今で言うとタメの奴がROLEX買って付けてきた時みたいなあの感覚

やっぱり心のどこかが反応する本物の持つリアリティ

服は真剣じゃなくていいかな?

分からん人は騙せても分かる人からしたら相当ださいよ

全然違うから

それこそオモチャと真剣ぐらい

あなたの服は真剣、木刀、竹刀、模擬刀、オモチャどれが一番多いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダサいクツ

遅い話題

ダサいクツが流行ってるみたいですね

お父さんの靴?

流行ってんのか?

流行らされてんのか

まんまと

ちょっと待ってくださいよ

騙されないでください! 

入門編の方々

囓りかけの将来のある若者達

危ないですよ!

それダサいですよ!

ダサいのが逆に良いみたいな嘘に持ってかれないでください!

ダサいです

ダサいクツ履いてる奴はダサいですよ

特に2~3年前まで見向きもしてなかったくせに流行りだしたら履きだすタイプ

危ない!

服屋の店員ならね

店に入荷したダサいのも履いて人に勧めないといけない職業ですから仕方ない部分もあると思います

でもダサいもんはダサい

黒色は黒いぐらい普遍的で絶対的な価値観

ダサいクツ

あれは服も見まくり知りまくりクツも何でも履いてきた様な奴がよく見かけるクツに飽きて『もうこれとかもかっこいいんじゃね?』ぐらいの軽い感じでギャグで始めた事

またはダサいと言われてきたクツの中にもたまにかっこいいのがあってそれをピックして履いてみたら新鮮でおもろかったぐらいのノリ

お父さんのクツだ?

なら店でわざわざ買わなくても実家に帰ってお父さんの下駄箱からいらねーの貰って履いとけ

それが一番早いんじゃねーの?

ダサいクツ

あとなんだけどちょいと前復刻してたスニーカーの結構な部分が元々はダサいって当時思われてたクツだよ?

流行れば正解、流行れば市民権得た?

違うね

ミスしたくねーセンス無い大半が自分で好き勝手選ぶにはリスクがありすぎるから大勢の人が認めたタイミングでしか動けないだけだろ?

それか探る能力も熱意も無い奴に商売上手の謳い文句が届いたタイミング

危ないねー

良いと思うよ、本当に良いと思って履くのは

何も言わないし思わない

ただちょっとでも疑問に思うならやめといた方が良い

多分来年はもう履いてない

だってそれただダサいクツだからね

またこうやってメディアと情報操作である程度の人が騙されて服とかクツとか

ファッションを嫌いになっていく

そりゃそうだ騙されたんだから

どこぞが一瞬儲かる為についた嘘でビギナーが働いて稼いだ金を搾取する

『流行って業界で作ってんでしょ?』とか『ブランド料でしょ?』みたいな考えに陥る

トラウマになってる

可哀想に

またっつうかずっとだけどまた被害者が増えてる

悲しいな

ダサいのを今はこれだ!みたいなのは無しにしよう

ダサいのはダサいです

かっこいいかどうかは自分一人で決めて自信もって着たり履いたりすれば良いだけですよ

簡単な事なのにね

皆様は自分で選んだかっこいいクツを履いてください。

貴方の感覚で選んだ物で大丈夫です。

それがお洒落です。

 

 

 

 

 

服作り

服を作る

周りの状況の変化に目もくれず

服を作る

ライトで内輪で烏合なイベントにも顔を出さず

服を作る

有名な会社とポッと出のブランドの大きなショーの話を耳に挟みつつ

服を作る

ミシンの前に座る

アイロンをかけた紙に製図用のシャーペンで頭の中にある形をアウトプットするかの如く線を引く

机の上でハサミを使い布を切る

8000mから5000mの糸をボビンに巻き

小さなネジを回し糸調子をその生地に最適になるように調整する

縫う箇所とその後の使用に耐えれるように運針幅を決める

服を作る

『やってる』『やってない』の他者からの判断基準は現代なら「見せる事」が第一条件

知ってる

SNSなり何なり「見せる」事が動いている事の証明なんだろう

申し訳ないな

服作るのは頭と神経と感覚と両目と両手を同時に使う

その時他の事は出来ない

今まで世の中に存在していなかった物を現実に出現させる行為はそれなりの力を使う

見せる事はなかなか難しい

隣で見ていてくれるならいくらでも見せれるが

服を作るのはそんなに簡単じゃない

色々な所で見かけるあのニューカマーとかが業界人や名の知れた先輩に媚を売って

ライトな服作りで金儲けとフェイムの算段を立てている時

私は一人ミシンに向かいオーダー頂いた人に最善の服を届けれるように

布地を組み立てる

その間何も更新しない私に久しぶりに会った人や先輩はこう言う

『最近どうよ?』『やってる?』『もっと動いた方がいいんじゃないの?』

申し訳ないな、分かりづらいのは重々承知してるが

やってるよ

服を作ってる

服の事を考えてる

分かりにくい私の思想や思い、気持ちは全て服に込めてある

動いてなかったと思われてる時間の全てを物の中に込めた

簡単に作る事も可能だが最善と思えないなら作らない

簡単に作ってすぐ外に出かけて根回しする様な奴の服は私は着ない

言わせて頂くなら

『真剣に服作ってたらそんな色々遊びまわる時間なんてねーんだよ坊ちゃん』

ってとこか

あと服一着も縫った事ないのにデザイナーとかどうだごちゃごちゃ言ってんじゃねーよ

とミシンの上で打ち込み

UPしたらまた服作りに戻る日常

また今日も私は服を作る

 

 

 

 

 

 

 

AIRMAXの謎

最近AIRMAXまた流行ってるみたいですね

懐かしいのがよく復刻されてます

そこで一つの謎が出てきました

それは今AIR MAX97と呼ばれているあのスニーカー

『あれってAIR MAX 98じゃね?』と言う疑問(同年代より上の人は分かるはず)

当時小学生低学年ながらAIRMAX95ブーム真っ盛り

イエローグラデが45万ぐらいで売っていた当時

買えもしないのにBOONの特別編集のAIRMAX特集本等を読み漁っていました

そこから今までずっと見てきているんですが

記憶だと

AIRMAX95はあの有名なあれ(当時最強の人気物)

AIRMAX96は涙型がポツポツあるあれ(当時から全然人気無かったです)

でAIRMAX97はガンダムみたいなのが97となりました(これも当時出た時全然人気無くいつの間にか消された存在になり時系列からも消されてました*最近ソール変えて復活してましたね)

正確にはAIRMAX97のS/Sだった記憶があります

それから今AIRMAX97で浸透しているあの宇宙船みたいなの(当時からかっこよかったですが人気はありませんでした)がAIRMAX98として存在していました

こちらも正確には97年のA/Wに出たモデルなんで絶妙なんですが97の後に出たから98となっていたのかと思います

そこから98年にちょっと前SUPREMEとコラボしてたAIRMAX98が出ます

(ここでAIRMAX97S/Sが消されAIRMAX97A/Wが晴れてAIRMAX97になった気がします)

AIRMAX98も当時全く人気が無く消されていたモデルなので全く日の目を見ずSUPREMEがコラボした時は『攻めてくるな〜』と思いました

AIRMAX99もありましたがもうAIRMAXブームは終わっていてほそぼそとしていた記憶があります

なので昔を知ってると今あの宇宙船みたいなのがAIRMAX97と呼ばれていることに違和感を感じます

だって当時AIRMAX97S/S(ガンダムみたいな方)が出た時みんなが『ダセー!要らねー』ってなって売れ残り普通に安売りされていたのを鮮明に覚えております

でその次に宇宙船みたいなAIRMAX97A/Wが出て『何これ!AIRがすごいな!未来的!』ってなったのも覚えています

なのでAIRMAX97と聞くとガンダムみたいな方が浮かぶので違和感を覚えます

調べず完全に昔の記憶だけで書いてますがそうじゃなかったかなぁ?

不思議なんですよね

本にもAIRMAX98で表記されてた記憶あるなぁ

分かる方居ます?

 

 

 

人のふんどしで、、

相撲取るんじゃねー

また見つけてしまった

と言うより目に入ってきた

snsだ、あの超有名なbox logoを軽くいじったプリントTで小遣い稼ぎ

『早々に完売してましたが再生産いたします、受注開始します!』

『予想以上の注文に驚いておりますが一旦締め切らせていただきます』

は?

何してくれてんの?

それデザインとかじゃ無くてパクリだよ?

何勝手に作って売ってんの?

何簡単に作って金稼ぎにきてんの?

それ◯UPREMEにも喧嘩売ってんのと一緒だよ

素人が小遣い稼ぎの為にプロのデザイン冒涜しちゃだめでしょ?

やっていい事とやっちゃいけない事が分からないかな?

どの業種でもど素人がパッとやってきてチャッと作ったもん売り始めたら良い気しないでしょ?

買う側もどうかしてる

皆でそのファッションを殺しに来てるように感じる(無意識だろうが)

素人が小遣い稼ぎで作ったゴミなんか安くても要らないでしょ?

着たいなら本物着ようよ

手に入らないなら縁が無かっただけ

偽物着るのはダサいよ

例えば素人が作った家が安くても要らないでしょ?

なのに服は素人が作ったもので良いの?

それ服っぽいけど実は布で出来た服にとても良く似た何かだよ?

その何かで気分の抑揚に嘘ついて本心から楽しめるの?

買う側も悪いけど作る側のが確実に悪質だよ

服が好きならそんな事しちゃいけない

◯UPREMEが好きなんだったら余計にダメだよ

ここは日本だよ

日本人でしょ?

パチモンを自分で仕込む様な事はしちゃいけない

気高く洋服と向き合えよ

人のふんどしで相撲取るんじゃねー

餅は餅屋

プロに任せろ

服はそんな簡単に作れる物じゃない

ダサい奴が増える動きを私利私欲に目眩ませてするなよ

服は小遣い稼ぎの道具じゃない

お前のふんどしじゃないんだよ

 

 

 

 

 

見てみたい

見てみたい

貴方のファッション

貴方が選んだ服装

見てみたいよ

クソダサいのを『何これクソダサくない?』って言い切れる貴方のファッション

何にも舵取らせないオリジナルな感覚のファッション

ファッションは流行り?

知らないし要らない

人に知らされてからじゃないファッション

自分で良いも悪いも言い切るファッション

騙されるなよ

持ってかれるな

一番服好きな奴が一番オシャレだよ結局

情報じゃない服装

誰が何言ってても関係ない

かっこいいのはかっこいい

ダサいのはダサい

自分で決めろ

その雑誌もネットの情報も捨てろ

お前が判断するんだよ

カッコイイもダサいも

それが出来ないなら服に口挟むな

見てみたいよ

かっこいい奴だけの街

オシャレな奴ばっかの日本

某隣国みたいな陳腐でチンケな感覚に乗せられるな

ここは日本だ

こんな誰も知らないブログを見つけるぐらい服に興味があるなら

部屋に散らばってるその服の糸始末ぐらいしてやれよ

あとインスタとかで

ダサい服とか靴とか人に勧めんな

ダサいんだよ

責任持てんのかそれ?

今更何の話してる?

ダサいんだよ本当に

がっかりするんだよ

ここまで読んでる貴方みたいな数少ない人のファッションを見たい

それぐらいしか救いが無い

俺の大好きな服を冒涜するみたいに軽く扱う奴にはもううんざりだ

服がちょっとでも好きって感覚があるならもっと深くまで来い

マスはある程度の深度までしか進めない

服はもっともっと深い

それこそ生半可じゃ到底届きそうも無い深さだ

話変わるがこのブログはある種実験なんだ

だから名前もmylastwork/mylastwordって事の意味が分かるかな?

どう動く?

俺は常に最後の言葉を置いていく

いつ最後の仕事になるか分からねー

名前も出せない程吐き出す

引きずりあげろ

引き上げられないならまた見切るだけ

見ものなんだこの実験

頼むぜ

エセ業界人か本物の感覚

fashion is dead?but clothes is not dead

ダサいファッションは死ね

かっこいい服はいつまでも死なない

 

 

 

 

 

分からねー2018

分からねー

流行ってるアレとかアレとかアレとかアレとか

全然かっこいいと思わないんだよ

分からねー

かっこいいのは確かにあるし

すげーのもやべーのも数多く存在する

お洒落とされてる物の中にもダサいのがあるし

ダサいとされてる物の中にもお洒落なのがあるし

でもアレとかアレとかアレとかアレはカッコよくねーだろ?

とか思ってしまう

ヘイターみたいだな

いや、違う

良いものは良いし賞賛するけど

よくないものに良いなんて絶対言えない

嘘はつけない

服作ってる立場から言うと手を離した瞬間にそれは自分の看板になるから

変なの出して上手いと言うか金かかったプロモーション掛けてるの見ると『マジで?』ってなる

『恥ずかしくないのかな?』『金儲けだけか』『皆こんなの買うの?』『これ身につけた人ダサくならない?』とか思ってしまう

確かに嗜好品みたいなもんだから好き嫌いは個々の自由ではあるんだけど

美と同じで絶対的な価値はそこに存在してる

(未だにモナリザダヴィンチに皆列をなして見に行くでしょ?)

かっこいいのはかっこいいしダサいのはダサいよ(全部自分で決める事なんだよ)

時代やタイミング、気分の移り変わりはあるけど

絶対的な価値はそこに存在してる

そこを自分のアンテナがキャッチ出来るかどうかだけ

そのアンテナの感度が「お洒落」って事じゃないかな?

周りの雰囲気や情勢、色々な事情をぶっこぬいて

自分とその物だけで対峙したと考えて

『それ本当にかっこいいですか?』『本当にそれが好きなの?』

と自問自答したら脱落する様な物に持ってかれてない?

それでも『いや、私はこれが好きなんだ!』って人は大いに結構

破れたら直して一生着てくださいねと思う

『俺はダサいと思うけどね』は付け足さず

やっぱヘイターみたいだな(違うねんけどな)

ヘイトしたくなる様なフェイクが多すぎる

心とか魂とか言うのはもう古いのかな?本気が見たいし見せなあかん所やろ

温度のない物で皆を騙さないでほしいだけ

騙されないでほしいだけ

飽和してるよ

物が多すぎる

ここまで物が多くて情報が多いと普通の人は分からなくなると思う

だから近くなのか遠くの(お洒落)とされてる人の一挙手一投足に影響とか感化される訳やろ

無視しろよそんなもん

お洒落もダサいも自分で決めろ

それが正解やろ

それで良いしそうなればもっと全体がおもしろくなるはずなのに勿体ない

でもやっぱり分からねー

ここで何言ってようが誰にも知られず今日もあのダセーのが売れていく